東京赤坂 鮨 奈可村 akasaka sushi nakamura

東京港区赤坂「奈可村」の鮨

ようこそ、東京赤坂「鮨 奈可村」へ。

当店は、旬の魚、米、塩、水、山葵など、
すべての食材にこだわり、
お客様に心からご満足いただけますよう、
日々精進を重ねております。

唯一無二、当店自慢の鮨を、
厳選した日本酒・ワインなどとともに、
存分にご堪能ください。

会話や雰囲気を楽しめるくつろぎの空間で、
みなさまのお越しをお待ちしております。

お品書き

こだわりぬいた素材を、
最高の状態で

店主自ら河岸に赴き、厳選した魚介類を、丁寧に仕込み、いちばん美味しい状態でお出ししております。

塩もみした蛸をほうじ茶で煮詰め、塩と酢橘でお召し上がりいただく「たこ」は、当店自慢の一品です。

自家製のからすみなど、季節の御料理もございます。

こだわりの日本酒やワインなどとともに、雰囲気や会話を楽しみながら、ゆっくりとお過ごしください。

店主紹介

鮨への情熱、
止まるところを知らず

店主の中村征夫は、1963年(昭和38年)、18才で鮨職人の道を歩き始めました。

帝国ホテル「なか田」を経て、単身ドイツに渡り、欧州の伝統や美意識、食文化のなかに身を置きながら、日本食文化の象徴ともいえる鮨を極めるおもしろさを経験し、帰国後に赤坂の地で「奈可村」を開き、今に至ります。

持ち前の行動力と探求心は、今なお止まるところを知らず、日々料理の世界を追求し続けています。

― お知らせ ―

令和2年5月25日、日本政府は新型コロナウイルス感染症対策の緊急事態宣言を解除しました。

これを受けまして、鮨奈可村は6月1日(月)より営業を再開致します。
尚、しばらくの期間は時短営業やソーシャルディスタンスを考慮した形態となります。
どうぞご了承くださいませ。

鮨 奈可村

WEB予約について

当店にご来店いただいたことがあり、「WEB予約コード」をご案内済のお客様は、WEBからご予約いただけるようになりました。

ご予約ページ > [ WEB予約 ] よりお進みください。

ご予約はこちらから